労災に強い大阪・淡路駅前の法律事務所エソラ

労災保険給付の内容

労災保険給付の概要 

 労災保険には,業務災害と通勤災害があります。保険給付の内容は,ほぼ同じです。ここでは,業務災害の保険給付の概略を紹介します。

①療養補償給付

 いわゆる治療費です。労災指定病院で治療を受けている場合は,病院に直接支払われます。この療養の給付が原則です。健康保険と異なり,自己負担分はありません。

②休業補償給付

 療養のために労働することができず,賃金を受けられない場合に給付基礎日額の60%が支給されます。待機期間が3日間あり,休業4日目からの支給になります。給付基礎日額は労基法上の平均賃金相当額です。

③障害補償給付

 症状固定時に身体に障害が残った場合に,障害の程度に応じて支給されます。1級から7級は年金として,8級から14級は一時金として支給されます。

④遺族補償給付

 業務上,労働者が死亡した場合に,遺族補償年金又は遺族補償一時金が支給されます。

 遺族補償年金の受給権者は,労働者の死亡時,その収入によって生計を維持していた配偶者,子,父母,孫,祖父母,兄弟姉妹です。

 もっとも,受給資格者が複数いる場合は,最先順位者が受給権者になります。妻以外の遺族は一定の年齢要件等があります。遺族補償一時金は,遺族補償年金の受給権者がいない場合に,遺族に対して支給されます。

⑤葬祭料

 業務上,労働者が死亡した場合,葬祭を行なった遺族に対して支給されます。

⑥傷病補償年金

 療養補償給付を受給している労働者の疾病が1年6か月を経過しても治らなず,かつ疾病の程度が一定の障害の程度に達している場合に支給されます。

 傷病補償年金を受給すると,休業補償給付は行なわれません。

⑦介護補償給付

 障害補償年金,傷病補償年金を受給する労働者が,常時又は随時介護を要する状態であり,かつ,常時又は随時介護を受けている場合に支給されます。

⑧社会復帰促進事業

 労災保険の保険給付を補うものとして,特別支給金が支給されます。特別支給金には,休業特別支給金,障害特別支給金,障害特別年金,障害特別一時金,遺族特別支給金,遺族特別年金,遺族特別一時金,傷病特別支給金,傷病特別年金があります。

事前予約で夜間・土日祝日の相談も可能です TEL 06-6195-6503 受付時間9:00~18:00(土日祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 法律事務所エソラ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.