労災に強い大阪・淡路駅前の法律事務所エソラ

労災(労働災害)の被害に遭われた方へ

労災に関して,こんなお悩みはありませんか?

 労災事故にあったのに,会社が労災の手続きをしてくれない

 労災事故に遭ったので,会社に対して損害賠償請求したい

 症状固定と言われたが,後遺障害の等級を正しく認定されるか不安

 家族が過労死・過労自殺で亡くなった

 

弁護士にご相談ください。

 弁護士が労基署に,労災保険の請求をします。

 弁護士が賠償請求可能か判断し,賠償額の計算・請求をします。

 障害補償給付の請求手続きを弁護士を依頼できます。

 弁護士が,過労死・過労自殺の労災保険請求,使用者への損害賠償請求をサポートします。

労災の手続きの流れ

①労災保険の請求
事業所を管轄する労働基準監督署に労災保険の給付請求を行います。
通常,会社が請求手続きを行うことが多いですが,労働者が行う手続きを代行しているだけです。
会社が手続きをしない場合は,原則どおり,労働者が請求します。
②審査請求・取消訴訟
労災保険の不支給決定・後遺障害の等級が低い場合は,審査請求を行い,争います。
審査請求によっても,当初の決定が覆らなかった場合は,取消訴訟を提起し,争います。
審査請求を行う前に保有個人情報開示請求を行うと,労基署の判断がある程度わかります。
③会社への損害賠償請求
労災保険は,慰謝料が支給されない等,その給付は必ずしも十分ではありません。
労災事故の発生について,会社に法律上の責任がある場合,会社に対して,損害賠償請求できます。

法律事務所エソラの特徴

 法的な専門知識によるサポートが受けられます。

 会社への損害賠償はもちろん,労災保険の請求手続きから受任しています。

 相談料無料,着手金0円

  ※無料相談は,労働者側のみで初回30分程度です。

  ※着手金が必要な場合もあります。弁護士にお問い合わせください。

 阪急淡路駅すぐの事務所でアクセスが便利です。

お知らせ

労災の審査請求で後遺障害の評価の誤りを指摘し,併合9級を獲得した事例

法律事務所エソラで解決した事例の中から,労基署長による後遺障害の評価の誤りを指摘し,後遺障害等級併合9級を獲得した事例を紹介します。 労災事故の概要  1500tプレスの搬入据付作業中に,事業場のレッカーと60tリフター …

労災のえそらごと

墜落事故と安全配慮義務(労災の損害賠償)

墜落事故において,安全配慮義務違反の有無が問題になった裁判例を紹介します。 高橋塗装工業所事件(東京高裁平成18年5月17日判決)  高所作業を行っていた請負人が高所から墜落し,負傷した事案で,元請人の安全配慮義務違反の …

クロム等の有害物質を取り扱う業務に従事する労働者の鼻中隔せん孔にかかる障害補償

クロム等の有害物質を取り扱う業務に従事する労働者の鼻中隔せん孔にかかる障害補償等の取扱いを取上げます。 クロム等の有害物質を取り扱う業務に従事する労働者の肺がんの業務上外の認定及び鼻中隔せん孔にかかる障害補償等の取扱いに …

クロム又は化合物による疾病の労災認定基準

クロム又は化合物による疾病の労災認定基準を取上げます。 クロム又は化合物による疾病の認定基準について(昭和59年12月4日基発第646号)  クロム又は化合物による疾病については,この認定基準に従って,労災認定が行われま …

うつ病の悪化と労災認定

うつ病の悪化が労災になるかどうかついて判断した裁判例を紹介します。 八王子労基署長事件(東京地裁平成26年9月17日判決)  すでに発症していたうつ病が悪化した場合の労災認定は,「特別な出来事」が認められる場合に限られま …

プレス加工機操作中の労災事故と安全配慮義務

プレス機械の操作中の労災事故の損害賠償請求訴訟の裁判例を紹介します。 東京地裁平成27年4月27日判決  工場内のプレス機械で左手を挟み複数の指を切断するなどの負傷をし,後遺障害を負った労災事故で,使用者の安全配慮義務違 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 法律事務所エソラ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.