労災に強い大阪・淡路駅前の法律事務所エソラ
労災のえそらごと

損害賠償

労災保険の損益相殺と費目拘束

損害賠償請求において,労災保険を損益相殺する際に費目拘束があると判断した最高裁判決を紹介します。 東都観光バス事件(最高裁昭和58年4月19日判決)  労災保険の障害補償一時金及び休業補償給付を慰謝料から控除することがで …

使用者による労災保険への代位請求の可否

使用者が損害賠償を支払った場合,労災保険へ代位することができるかどうかについて判断した最高裁判決を紹介します。 三共自動車事件(最高裁平成元年4月27日判決)  安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求において,労災保険から …

安全配慮義務に関する最高裁判決(労災の損害賠償)

労働契約関係に入った使用者が安全配慮義務を負うと判断した最高裁判決を紹介します。 川義事件(最高裁昭和59年4月10日判決)  使用者の安全配慮義務は,労働契約法5条に規定されていますが,その基礎となった最高裁判決です。 …

安全配慮義務違反の主張・立証責任(労災の損害賠償)

安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求に関して,主張・立証責任について判断した最高裁判決を紹介します。 航空自衛隊芦屋分遣隊事件(最高裁昭和56年2月16日判決)  国の国家公務員に対する安全配慮義務違反を理由とする損害賠 …

時間外労働と損害賠償(労災の損害賠償)

市立学校の教師の時間外労働を行ったことについて,損害賠償請求が認められるかどうかについて判断した最高裁判決を紹介します。 京都市事件(最高裁平成23年7月12日判決)  市立小学校又は中学校の教師が勤務時間外に職務に関連 …

損害賠償と労災保険の損益相殺に関する最高裁判決

損害賠償の損益相殺について,特段の事情がない限り,労災保険は元本から充当すると判断した最高裁判決を紹介します。 最高裁平成27年3月4日大法廷判決  この判決の概要は,すでに紹介しています(損害賠償からの労災保険の控除) …

労災保険給付の遅延損害金への充当(労災の損害賠償)

損害賠償から労災保険の休業補償給付を損益相殺するに当たって,遅延損害金から充当することができると判断した裁判例を紹介します。 東京高裁平成28年8月31日判決  東芝うつ病事件の差戻審です。最高裁平成27年3月4日大法廷 …

債務不履行構成と遺族固有の慰謝料請求権(労災の損害賠償)

安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求の場合,遺族固有の慰謝料を請求することができないと判断した最高裁判決を紹介します。 大石塗装・鹿島建設事件(最高裁昭和55年12月18日判決)  労働災害の被害にあった労働者が死亡した …

労災の損害賠償と従業員の自己保健義務

労働者の自己保健義務と安全配慮義務違反に基づく損害賠償との関係について取上げます。 自己保健義務  労働者の自己の健康を管理し,その保持を図る義務のことを自己保健義務といいます。労務を提供する義務を負う労働者は,信義則上 …

じん肺により死亡した場合の損害賠償請求権の消滅時効(労災の損害賠償)

じん肺により労働者が死亡した場合の使用者に対する安全配慮義務違反に基づく損害賠償の消滅時効の起算点について判断した最高裁判決を紹介します。 筑豊じん肺事件(最高裁平成16年4月27日判決)  じん肺にり患した労働者が使用 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 法律事務所エソラ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.