労災に強い大阪・淡路駅前の法律事務所エソラ

労災のえそらごと

  • HOME »
  • 労災のえそらごと

休業(補償)給付(労災保険給付)

休業(補償)給付  労働災害により,労働不能になった場合の賃金の喪失に対する補償として支給されるのが休業補償給付です。通勤災害の場合,休業給付といいますが支給要件・給付内容は同じです。 休業補償給付の支給要件  労働者が …

心不全と過労死の労災認定

脳・心臓疾患の労災認定基準の対象疾患  業務における過重な負荷による脳血管疾患若しくは心臓疾患を原因とする死亡である過労死は,労災では,脳・心臓疾患の労災認定基準によって,労災かどうかを判断しています。  脳・心臓疾患の …

休業損害と賃金請求権(労災の損害賠償)

休業損害を請求できる  労災事故(労働災害)の発生に使用者の安全配慮義務違反がある場合,労働者は,使用者に対して損害賠償請求をすることができます。労災事故のために労働者が仕事を休んだ場合,損害として休業損害を請求すること …

業務以外の心理的負荷と個体側要因(精神障害の労災認定基準)

精神障害の労災認定基準  精神障害の労災認定基準では,次の順序で労災かどうかを審査しています。 ①精神障害の発病 認定基準対象となる精神障害を発病していることが大前提です。 ②業務による強い心理的負荷があったかどうか 特 …

精神障害の再発・悪化と労災の認定

精神障害は完治しない?  うつ病をはじめとする精神障害には,完治という概念がないようです。症状が現れなくなった状態又は安定している状態を「寛解」といいます。  労災保険では,寛解し,通常の就労(1日8時間の労働)ができる …

長時間労働の精神障害の労災認定基準での取扱い

業務による心理的負荷の評価  精神障害の労災認定基準では,業務による強い心理的負荷があったかどうかを①特別な出来事があったか,②具体的出来事に当てはめるという形で評価します。  精神障害の発症に長時間労働が影響することは …

複数の出来事がある場合の心理的負荷の評価(精神障害の労災認定基準)

精神障害の労災認定基準  精神障害の労災認定基準は,業務による強い心理的負荷があったかどうかを業務による心理的負荷評価表の具体的出来事に当てはめる形で,審査をします(心理的負荷の評価の仕方(精神障害の労災認定基準)参照) …

心理的負荷の評価の仕方(精神障害の労災認定基準)

精神障害の労災認定基準  精神障害(過労自殺を含む)の労災認定基準では,「業務による強い心理的負荷」があったかどうかを審査します。特別な出来事がある場合は,それだけで,業務による強い心理的負荷があったと認定されます(特別 …

特別な出来事(精神障害の労災認定基準)

精神障害の労災認定基準  過労自殺を含む精神障害の労災認定基準は,次のとおりです。  ①対象となる精神障害を発病している  ②発病前6か月間の間に,業務による強い心理的負荷が認められる  ③業務外の心理的負荷・個体側要因 …

損害賠償からの労災保険の控除

損害賠償から労災保険をどう控除するのか?  労働災害について,使用者に損害賠償請求ができる場合,すでに支給を受けた労災保険は,損害賠償から控除することになります(労災保険と損害賠償の調整)。  それでは,損害賠償からどの …

« 1 22 23 24 25 »
PAGETOP
Copyright © 法律事務所エソラ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.