労災に強い大阪・淡路駅前の法律事務所エソラ

労災のえそらごと

  • HOME »
  • 労災のえそらごと

給付基礎日額(労災保険の基礎)

給付基礎日額は労災の各種保険給付の基礎となる  給付基礎日額は,休業補償給付・障害補償給付・遺族補償給付などの各種給付の支給額の基準となります。療養補償給付や葬祭料を除いては,労災保険の給付は,給付基礎日額の何日分又は何 …

労災での治療

労災保険から治療費が支給される  労働災害による傷病の治療に関しては,労災保険から療養(補償)給付又は療養(補償)給付たる費用の支給が行われます。労働者は自費で治療を受ける必要はありません。 労災の指定病院かどうか  医 …

労災と解雇制限

業務上災害の場合,解雇制限がある  労働災害により,会社を休まざるを得なくなった場合,症状固定までに時間がかかる,後遺障害が残ったなどの理由で,会社の休職期間満了までに職場に復帰できないことがあります。  労基法19条は …

会社が労災の手続きをしてくれない

労災保険の請求者は労働者  労災保険を請求は,労働者又はその遺族です。事業主である会社が請求者ではありません。請求者である労働者又はその遺族が,事業所(勤務先)を管轄する労基署長に対して,労災保険の給付請求をする必要があ …

健康保険から労災保険の切替え

労災だったのに健康保険を使ってしまった…  業務上災害・業務上疾病の治療は,労災保険で行われます。なので,健康保険を使うことはできません。しかし,健康保険を使って,医療機関で治療を受けてしまったというケースがあります。 …

産業医

100時間の残業をさせたら,産業医に報告  報道によると,厚労省は,過労死・過労自殺を防止するため,産業医の権限を強化する方針だそうです。企業に対し,月100時間超過する残業している従業員を産業医に報告されることを義務付 …

労災の認定とうつ病の診断基準

精神障害の労災認定  労働者の故意によって,労働災害が生じた場合は,業務起因性が否定され,労災と認められません。しかし,業務により精神障害を発症した者が自殺した場合は,精神障害により正常な認識・行為選択能力が著しく阻害さ …

不法行為と債務不履行(労災の損害賠償)

労災の損害賠償の法的構成  労災で被災した労働者が,使用者である会社に損害賠償請求をする場合,法的構成は,   ①不法行為に基づく損害賠償請求   ②安全配慮義務違反(債務不履行)に基づく損害賠償請求  の2つが考えれま …

安全配慮義務について(労災の損害賠償)

労災での損害賠償請求の根拠  労災が認定されて,労災保険から給付を受けても,労災保険の給付だけでは,すべての損害を填補することはできません。そのため,労働者としては,使用者である会社に対して,損害賠償請求をしたいと考えま …

労災認定について労基署の判断を知る方法

労災保険は,労基署長の決定について,理由が通知されません。労働者が労基署の判断理由を知るには,①保有個人情報開示請求をする,②審査請求をしてしまう,の2つの方法があります。

« 1 21 22 23
PAGETOP
Copyright © 法律事務所エソラ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.